お知らせ|大阪市阿倍野区で動物病院をお探しの方はげんき動物病院まで


【当院における新型コロナウイルスの感染防御について】

2020年3月28日

動物病院で新型コロナウイルスに
感染してしまわないか不安な飼主様もいるかと思います。


当院でクラスター(集団感染)を発生させないために
●スタッフ全員のマスク着用
●手洗いの徹底
●ドアノブ、受付カウンター等の定期的な消毒
●換気
●次亜塩素酸による空間除菌

をおこなっています。
新型コロナウイルスの感染ルートは、
① 接触感染(体液等汚染した物や感染者に触れることによる)
② 飛沫感染(咳・くしゃみ・会話でウイルスを放出することによる)
③ エアロゾル感染(呼吸をするだけで周囲にウイルスを放出
することによる)
と言われております。
当院では、マスクや手洗い(手の消毒)だけでは
予防が十分でないエアロゾル感染にも対応できるように
換気、そしてウイルス・細菌に除菌効果のある
次亜塩素酸を空中に噴霧する空間除菌を行っています。
これは、空気中に漂うウイルスや細菌にはもちろん、
イスやドアノブなどに付着するものにたいしても効果があるので、
院内で感染するリスクの軽減が期待できます。


飼主様には咳エチケットとして極力マスクを着用するよう
お願いしております。
受付カウンターには消毒用アルコールを設置しておりますので
ご利用ください。
当院でコロナウイルスに感染してしまうことがないよう、
上記の予防策を講じておりますが、
院内での滞在時間を短くしたいという方には
うまく予約システムを活用していただきたいと思います。
このシステムは、予約をとれるだけでなく、
患者様の診察まであと何人待っているかが分かります。
ある程度順番が近づいてから来院することで
滞在時間を減らすことができると思います。
予約システムの詳細につきましては
当院のホームページのトップページに記載されておりますので
ご確認下さい。



げんき動物病院   院長 中埜彦毅