採用情報|大阪市阿倍野区で動物病院をお探しの方はげんき動物病院まで

獣医師募集

1人で診察できる方募集!

当院は飼主様の意思を尊重し、より質の高い獣医療を提供することで、治療に満足して頂くとともに『ここに来たら大丈夫』と安心感を持って頂ける病院を目指しております。現在の病状や今後の展望など、飼主様や動物が置かれている状況は様々です。そのすべての方に、できる限り院内で診断をし、その家族や動物にとっての最善の治療ができるようにと心がけております。

当院は、飼主様の診療に対する満足度だけでなく、スタッフの働き方に対する満足度も上げることを重視しており、スタッフに優しく、働きやすい職場環境の構築を進めています。昼の休憩時間は外出可能とすることで拘束時間を短縮、緊急手術以外の手術をすべて昼に行うことで退勤時刻が遅くならないようにしています。そして、残業はほとんどなく、有給休暇の取得率はほぼ100%です。ハード面において、診療予約システムの導入による飼主様の待ち時間およびスタッフの電話対応時間の減少、フラットパネル(低線量・高画質・短時間で撮影可能なデジタルレントゲン)とデジタル歯科用レントゲンの導入により、画質向上による診断率の向上だけでなく、撮影時間の減少による動物およびスタッフの負担を軽減しました。最新の医療機器など、今後も有用なシステムを積極的に導入していく予定です。

当院には、よく遭遇する症例から比較的珍しい症例まで様々な疾患の動物が来院します。遭遇したことがない症例や対処が困難な症例であっても、院長がフォローアップしますので自身で対処できるよう研鑽を積むことができます。また、各種セミナーの参加を推奨しており、日頃から知識やスキルを習得することが可能です。これまでのところセミナー代は100%補助しています。既に十分な実力が備わっている方、認定医等の資格をお持ちの方には、経験やスキルを活かして積極的に診療を行って頂きたいと思います。

当院の診療はどのような疾患にも幅広く対応することを基本としていますが、興味がある分野を探求することも応援します。院長は超音波画像診断、外科全般(特に泌尿器外科)や歯科に力を入れており、セミナー等に積極的に参加して研鑽を積んでおります。

私たちと一緒に動物たちとその家族の皆さまの日々の生活が幸せであり続けるよう動物病院としてできるお手伝いをしてみませんか?

募集要項

募集職種獣医師
雇用形態正社員
応募資格1人で外来診療、入院管理が出来る方。現在の外科手術の技量は問いません。
向上心があり、素直に指導を受けられる方。
2022年3月までに勤務を開始できる方。
仕事内容犬・猫の診療全般。外来診療、手術・麻酔管理、入院管理、後輩の教育、衛生管理などとなります。
既に十分な実力が備わっている方は経験やスキルを活かして積極的に診療を行って頂きたいと思います。
遭遇したことがない症例や対処困難な症例を担当した際には院長がフォローアップしますので、いずれは自身で対処できるよう研鑽を積んで頂きます。希望する方には外科手術の指導も致します。
給与基本給:
一般的な内科・外科疾患の診断・治療(現在の外科手術の技量は問いません)・入院管理が出来、十分なインフォームドコンセントを飼主様へ行うことができる方:300,000円~
上記に加えて、一般的な外科手術(周術期麻酔・疼痛管理、去勢、避妊、体表腫瘤の切除、犬歯や上顎第四前臼歯の抜歯、膀胱切開、脾臓摘出、腸切除など)が出来る方:340,000円~
これらに加えて認定医等の資格がある方:400,000円
皆勤手当:1万円(基本給に含む)
住宅手当:2万円(条件あり)
勤務時間8:30~19:00(外来や入院の状況により残業あり)
12:00~16:00は手術、入院処置あるいは休憩。
休憩時の外出可。
現在は木曜日のみ休診
待遇及び福利厚生社会保険(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)あり
賞与年2回(1か月程度)
昇給年2回(上記の給与は勤務開始時のもので、能力に応じて短期間での昇給有)
交通費支給(月に10,000円まで)
車通勤応相談
セミナー・学会参加費補助あり
今のところセミナー費用は全額補助としています。
社員割引あり
休日・休暇週休2日制。現在は木曜日と他1日。
年次有給休暇(初年度10日)。
冬期休暇3日。
応募方法電話:06-4703-5975 木曜日を除く9:00~12:00、16:30~19:00
電話でご応募いただいた後、まずは写真付き履歴書を郵送して頂きます。
その上で面接や実習の日程を調整させていただきます。
遠方の方の面接はZOOMを用いて実施することも可能です。

獣医師の1日

8:30出勤・入院動物の検査・処置

動物のわずかな状態の変化も見落とさないように丁寧に検査を行います。

9:00午前の外来診療

自力では診断や治療が困難である場合は先輩獣医師の指導を受けながら診療を進めていきましょう。

12:00手術

既に習得している手術に関しては自身で行います。 難易度が高い手術に関しては院長の指導を受けながら行っています。

昼休み

分からないことは先輩獣医師に質問しましょう。時間がある時は書籍やセミナー等で診療や手術のための知識を増やしています。

16:00入院動物の管理

病態に応じた必要な検査・処置を行います。

16:30午後の外来診療

当院では検査や治療の技術はもちろん、診察中に飼主様と円滑にコミュニケーションをとるための指導も受けられます。

19:00入院動物の管理

動物の状態を正確に把握し、円滑に入院管理を行うために動物看護師と連携して業務を進めます。

動物看護師募集

スタッフ同士の仲が良く、福利厚生がしっかりした働きやすい職場です。

当院は、飼主様の意思を尊重し、より質の高い獣医療を提供することで、治療に満足して頂くとともに、『ここに来たら大丈夫』と安心感を持って来院して頂ける動物病院を目指しております。
現在の病状や今後の展望など、飼主様やペットが置かれている状況は様々です。そのすべての方に、できる限り院内で診断・治療をし、 ご家族やペットにとって何が一番良いのかよく話し合いをし、不安を取り除いた上で、最善の治療ができるように心がけております。

当院はスタッフ同士の仲が良く、スタッフの成長、働きやすさをサポートする職場です。
経験が豊富な方はこれまでの経験を生かしつつ、当院でさらに研鑽を積むことができます。当院は教育や研修を重視しており、1年目の方や経験が少ない方には、先輩看護師や獣医師から直接指導を受け、分からないことはその都度質問できる環境を整えています。わからないことを放置せず、疑問を解消することは、新しい知識や技術などを習得できる成長のチャンスです。「今さらこんなこと聞いても大丈夫かな?」と思うことでも、どんどん質問して下さい。さらに、様々な看護業務を経験することで、今後の成長の基礎を作ることができますし、頑張り次第でお給料アップも可能です。
緊急手術以外の手術は昼に行います。そのため、退勤時間が大幅に延長されることはほとんどなく、勉強やプライベートの時間を確保できます。

私たちと一緒に動物たちとそのご家族の皆さまの日々の生活が、幸せであり続けられるよう、動物病院としてできるお手伝いをしてみませんか?

募集要項

募集職種動物看護師
雇用形態正社員
仕事内容業務内容:診療補助、保定、手術補助、麻酔管理、入院管理、調剤、検査、院内清掃、備品補充、受付業務、電話応対、PC入力など。
応募資格等 経験年数は問いません。第二新卒歓迎。
給与 月給 205,000円~250,000円(経験1年以上の方)
月給 200,000円~215,000円(経験1年未満の方)
給与は経験・能力等に応じて決定します。勤務開始時のもので、能力に応じて短期間での昇給有。
交通費月12,000円まで。
住宅手当15,000円。
皆勤手当10,000円。
役職手当10,000円。
月給は皆勤手当10,000円を含む。
残業手当あり。
車通勤可。
勤務時間8:30~19:00(外来や入院の状況により残業あり)
12:00~16:00は手術、入院処置あるいは休憩。
休憩時の外出・帰宅可。
日曜祝日も通常診療
現在は木曜日のみ休診
待遇及び福利厚生社会保険完備
賞与年2回支給
昇給年2回
セミナー代全額支給
社員割引あり
休日・休暇休日:週休2日制
有給休暇(勤務6ヶ月から 10日/年)
冬期休暇(3日程度)
応募方法電話06-4703-5975木曜日を除く9:00~12:00 16:30~19:00

動物看護師の1日

8:30機器の立ち上げ、出勤・入院動物の検査・処置

・各種機器の立ち上げ
血液検査やレントゲンの装置、パソコンなどの電源を入れて、機器の立ち上げをします。

・入院動物の検査・処置
動物の様子、食欲・飲水量の程度、排便・排尿の性状や色調、嘔吐・下痢の有無等を把握して獣医師に報告し、カルテに記入します。
病床は清掃・消毒をし、常に清潔を保つことで院内感染防止に努めています。
そして、担当の獣医師と必要な検査や処置を行います。
獣医師の指示に従い、内服薬の経口投与や、食事を与えます。

9:00午前の外来診療

主に保定や検査、調剤、会計伝票の作成、診察室の清掃・消毒を行います。
外来にはさまざまな病気やケガを負った動物が来院し、痛がっている部位や触られたくない部位はその動物によって異なります。 動物をよく観察して、飼い主様の話を聞き、その動物に見合った保定をします。恐怖やストレスを与えないようにし、かつ獣医師が診察しやすいような保定を常に心がけます。
また、ペットの心配をして不安を感じている飼い主様に声をかけるのも動物看護師の大事な仕事です。

獣医師の指示のもと、血液検査や尿検査、糞便検査などの検査を行います。
飼い主様をお待たせしないように、てきぱきと正確に検査を行っています。

外来では獣医師が円滑に診察を進めることができるように、必要な器具などをあらかじめ用意しておきます。
獣医師が何を考え、何を必要としているか、常に考えて行動しています。
診察が終わるごとに診察室の清掃と消毒を行い、 並行して、昼の手術の準備や入院動物の容態確認もします。
優先順位を把握して、効率よく仕事をします。

12:00清掃・手術・昼休み

・院内清掃
待合室やトイレ、診察室をきれいに清掃・消毒します。

・手術
手術時は主に外回りや麻酔管理、慣れてきたら手術の助手を行います。先輩看護師の動きをよく見ながら、 器具、縫合糸など何をどの順番で用意したら良いかよく考えながら行動しています。
また術者や助手の動きも見て、術式を覚えながら、麻酔管理のポイントをおさえていきます。

・昼休み
わからないことを先輩看護師に質問したり、本などを見て勉強しています。

16:00入院動物の管理

入院動物の様子はこまめに観察します。排泄物があれば異常でないかを判断し、気づいたことがあればただちに獣医師や先輩看護師に報告し、 カルテに記入します。病床は清掃し、常に清潔に保ちます。

16:30午後の外来診療

午前中と同様に対応します。 翌日の診療・手術の予習や準備をしておきます。

19:00入院動物の管理、清掃、発注~退勤

・入院動物の管理
必要に応じた検査や処置を行います。
獣医師の指示に従い、内服薬の経口投与を行い、食事を与えます。

・院内清掃
待合室やトイレ、診察室、処置室などをきれいに清掃・消毒します。

・発注
療法食や医薬品、備品などの発注をし、退勤となります。