スタッフ紹介|大阪市阿倍野区で動物病院をお探しの方はげんき動物病院まで

院長紹介

  • 大阪市阿倍野区・げんき動物病院・院長:中埜彦毅

    こんにちは。げんき動物病院院長の中埜彦毅(なかのげんき)です。
    当院は、飼い主様のご不安やお悩みを解消できる技術と知識を兼ね備え、動物たちにやさしさと思いやりのある獣医療をご提供いたします。

    また、当院では過剰な検査・治療を行いません。動物たちの様子がおかしい場合は、必ず何かしらの原因があるため、その原因を明らかにした上で、一番最善の治療方法を飼い主様と共に考えていきます。

    犬・猫・フェレットの内科、外科、整形外科、皮膚科等の様々な疾患に対応します。
    あなたの大事な家族の健康を、げんき動物病院におまかせください。

院長:中埜彦毅 (なかの げんき)

循環器疾患(心臓病、高血圧など)
内分泌疾患(糖尿病、クッシング症候群など)
泌尿器疾患(尿路結石、腎臓病など)の診療を得意としています

経歴

  • 平成17年:日本獣医畜産大学獣医学部獣医学科 卒業
  • 平成23年:東京大学大学院総合文化研究科広域科学生命環境科学系 博士課程卒業
  • 平成17年:ゆう動物病院 勤務
  • 平成23年:石嶋動物病院 勤務
  • 平成25年:大阪動物医療センター/阿波座動物医療センター/大阪動物ERセンター 勤務
  • 平成28年:げんき動物病院 開業

所属学会

  • 大阪市獣医師会
  • 日本獣医循環器学会