ブログ|大阪市阿倍野区で動物病院をお探しの方はげんき動物病院まで


【ペットの災害時の備え】

2020年9月9日

こんにちは🐶
今日はワンちゃんネコちゃんの災害時の備えについてお話します。

地震や洪水などの災害は突然やってきます。
まず避難する際はペットをキャリーにいれましょう。
首輪、リード、ハーネスもいつでも取り出せるように
持っておくとよりいいです。

次にいつも食べているフードを最低3日分、
できれば1週間分用意します。
いつも食べているフードを食べない場合も想定して、
ドライフードとウェットフード両方を用意しておくと
安心できます。
お薬など命に関わるものは最優先で準備しておきます。

後はペットシーツや敷物、ゴミ袋やティッシュ類などの
日用品が必要です。




災害時にすぐ避難できるように日頃からしつけをして
ペットとの信頼関係を築いておくことが大事です。
避難時のシミュレーションをしておくのもいいでしょう。
災害時はストレスによる免疫力の低下で
体調を崩しやすくなったり、
動物が集まることで感染症が発生しやすくなったりすることが
あるので、ペットの異変に少しでも気付けるように
毎日の健康管理は欠かせないですね!

動物を守れるのは飼い主さんしかいません。
災害時は落ち着いて行動し、
自分の命と愛するペットの命を守りましょう(^^)!